雑文

気付いたらスナックで女装して接客してた話

あらすじ

仕事が辛すぎてスナックに通いまくってたら
いつの間にかカウンター側で女装して客のハイボール作ってた

スナックへ行くことになったきっかけ

2020年2月、
お仕事が修羅場を迎え血尿の出る頻度が増え気が狂いそうになっている頃
Twitterのフォロワー達が「お酒飲みに行こう」と誘ってくれました
(実際にはリプライでいきなり「酒飲むからお前も来い」と勢いで呼ばれただけ)

直近で耳に残っていた人間の声が
上司の怒声取引先の叫び声しか無く文化的な会話に飢えていたぼくは
そりゃもう是非にと参加させて頂きました
インターネット最高!!!!

最初に飲んだ場所が件のスナックというわけではなく都内の居酒屋集合だったんですが
勢いで集まったメンツにしてはやけに楽しかったのでまた集まりたいね、
というお話に至りました。

ぼくの経験上、こういった「また集まろうね」で実際に集まった試しはほぼ無く
大抵の場合は社交辞令で終わってしまうのですが、
有り難いことにみんなも相応に楽しんでくれていたようで
2週間後に無事再開することが出来ました
インターネットあったけぇ~~

最初に集まった時「スナックに行ってみたい」というお話があったので、
2回めはスナックに行ってみようということに








それが全ての始まりでした








スナックに入り浸る大人になってしまった

スナックというものは初体験だったので正直めちゃくちゃ緊張したのですが、
はじめて訪れた際に接客してくれた従業員の方がとても優しく対応してくれたので
すっごくリラックスして楽しめました
(ご家族で経営されているスナックらしく、
はじめて接客してくれた従業員さんは俗に言う「ママ」ではなくそのご親族の方でした)

途中で入店し相席してくれた他のお客さんも気のいい人ばかりで楽しく話せ
初めてのスナックはとっても居心地が良かったです









そう、居心地が良すぎたのです








前述の通り、会社が繁忙期で絶賛修羅場中だったため
午前5時に出社し、午前1時に帰宅し、また午前5時に出社するといった生活を続けて
精神が限界だったぼくは気の合う仲間、優しい従業員さん、こんな見ず知らずのくたびれたサラリーマンの話を聞いてくれる他のお客さんとお酒を飲めるスナックという存在がオアシスにしか思えなかったのです

帰る時間が近づくと「来週もみんなで会いたいよ~~!!!!」と喚きちらした結果、
優しいご友人の皆様は忙しい中時間を作ってそのスナックに定期的に集まってくれました
(いつもご迷惑をおかけして申し訳ございません……)
来週どころか連日付き合ってもらう日もありました マジですいません 本当に助かってます


そんな通い詰める日々、ついにオーナーであるママとお会いする日が来ました
(シフト上の関係からいつもはご親族の方に接客頂いてました)
























ママはオカマでした


















まあ事前情報で従業員さんから聞いていたのでそこまで衝撃ではなかったんですが、
よくよく考えるとここは世間一般でいうオカマバーとかそういったものに属する場所なんだよな……
と改めて思うと「(もしかして自分とんでもない場所に毎週入り浸ってるのか?)」
とようやく実感してきました
(それまで面倒を見てくれていた従業員さんは純女性の方なので普段はオカマバー要素皆無です)


女装趣味をカミングアウトした(された)


とりあえずそういった嗜好を持ったお方と今まで接したことが無かったので
どういった事を話すべきなのか皆目検討もつきません。

未知すぎる相手なので会話の選択肢は慎重に行わねばと考えていると
隣の友人がぼくを指差しながらママに告げました。

こいつ趣味で女装してるんすよ──


と。

こうして出会った数分でぼくという存在が売られ、
「えー!?どんなの!?見せて~!?」というママ(パパ)の黄色い声に対し
素早くスマホを取り出しぼくのタイムラインから女装写真をピックアップし
ママに見せる友人のやり取りが真隣で行われていました。

その後、酒も回りはじめたタイミングで
ママ (パパ) がカウンター奥から男性サイズ用のセーラー服を取り出してきて
酔っていたぼくはあまり抵抗なくそれを受け取り装着するためにトイレへ駆け込んでいきました
いや酒のせいっぽく書きましたけど正直楽しそうだから着たかったですスイマセン

右はオカマのオーナー、左はオカマの客(俺)

そっからはもうカオスをこえて終末が近づく一方です
セーラー服を着て戻るなりママ(以下敬称略)がいかにも「オッサンの女装!!」といった感じの
ボサボサウィッグを被せてきたり、申し訳程度にリップを塗っていると男友達が
「男が化粧している姿ってこんなにエロいんだ」という地獄のようなセリフを隣で吐いていたり
いつもニコニコ接客してくれている親族のおねーさんの距離が心無しか遠かった気がします

コンビニに向かうオカマ2人(撮影:友人)

その後ママが「氷から切れたからコンビニまで買いに行こう」という提案をしてきてオカマ2人+男友人で近くのセブンイレブンまで行くハメになりました

ママ曰く「この辺のコンビニはオカマバー相手に商売してるから変な顔されない」との事でしたがぼくを見た店員さんの「(えっ…?)」みたいな顔を未だに忘れることが出来ません

一旦トイレで店を出た後(女装したまんま男子トイレに向かいました)
戻ってくると新しいお客さんが入ってきていて座る場所がなく途方にくれていると
ママから直々に「もうカウンター内に入っちゃいなさい」とのお言葉を頂きました

まあ座るところ無いならそれしか無いか…と思っていると
当たり前のようにハイボールの注文を俺に回してきて作らされる事態に

オカマにハイボールの作り方を教わるオカマ

「注ぐ時はラベルを上に向けなければならない」等といった
ガチの注意を食らったり俺客だったよな?という感情が脳を埋め尽くします
ちなみにこの時点で終電は完全に逃しており次の日は朝から出社予定です

客席の友人からは「転職先見つかりましたね」との熱い祝いの言葉を頂きました
ママからもいつでも来なさいと言われてるので本当に限界を迎えたら本職にします




(オーナーから頼まれたので)宣伝

非常に寛容でとっても楽しいスナックなのですが、
コロナウイルスの影響で客足が相当落ちてるらしく、やや経営が苦しいようです
4月中は
90分飲み放題2000円・4人以上からの貸切予約制という特殊プランで経営されるとの事
(月~木限定)

貸切で不特定多数のお客さんとは関わらないとはいえ、ちょいとリスキーな状況なので
ぜひ来て下さい!!とは言えませんが興味がある方いらっしゃいましたら
TwitterやDiscordでメンション・メッセージを頂けたら場所の詳細をお伝えしますのでご一報下さい……

来てくれたら自分も女装してカウンター内で接客します(オーナー認可済み)
ぼくに
「おいカマホモ!!!!ハイボール作れや!!!!」って命令出来るチャンスです!
4人以上じゃなくてもこっちで人数合わせ出来るかもしれないので
お1人からでもお気軽にご連絡下さい

緊急事態宣言に伴い、しばらくの間お休みされるとの事です!
リプライやDMくれた方にはもし再開の見込みがあれば改めてご連絡いたします…












アベンジャーズも来店済みです

超有名ブログ「最強無敵底辺日記」管理者のプロ市民さんもたまに来てるようです
会えたらラッキーですね!!!!!!!!!!!!!!





















免責事項

「俺たちが宣伝したら絶対に逆効果だから辞めたほうがいいと思います」って
何度も伝えたけど「それでもいいので宣伝してください」と言われたので書きました
いつも迷惑ばかりかけてすみませんオーナー