PR 女装

偽おっぱいの案件が来た話

あらすじ

女装用品を提供している通販サイトROANYER様から商品PRの案件を頂いたので紹介させて頂きます

経緯

皆さん








案件が来ました

















偽おっぱいの案件が来ました

※シリコン製の豊胸パーツみたいなものです

「31歳女装趣味限界中年男性に紹介させるのはマイナスイメージでしか無いのでは……」という不安もありましたがせっかくご指名で頂いた製品紹介の案件です、全力で商品の良さが伝わるようにレビューさせて頂きたく存じます





製品を選ぶ

モニターする製品については「お好きなものをお選び下さい!」との優しいお言葉を頂けたのでまずは商品を吟味するところから始めます

今回お声がけしてくれたROANYER様はシリコンバストだけでなく体型をまるごとカバーしてくれるボディスーツや頭部用のマスクなども取り扱っているそうなのでやや目移りしましたが、その中では敷居が低そうな偽おっぱいの装着を試してみようと思います

いや興味あるじゃないですか 自分におっぱいがついたらどんな感じになるかって

みんなも興味あるんだろ?無理すんなよ……俺は味方だから……


思ったより選択肢が豊富で目移りしてしまいますね
しかし特に目を引くのは……




やはりデカいおっぱいなんですよね





せっかく装着するならデカいおっぱいをつけて最強になりたいですよね?
ぼくは感情及び男の欲求に身を任せてXカップのサイズを選ぼうとしました









でもぼくは、そこでとある音楽を思い出します




宮崎吐夢さんの歌う「バスト占いのうた」です

※最近の若い人たちは知らないと思いますが世に蔓延るインターネット老人なら大体聞いたことがある偉大な音楽です




バスト占いのうたは「何カップが好きか?」という問いに対しA~Hカップを解答した相手に向かって
客観的な分析を下すという死ぬほどしょうもない歌です
曰く、こう歌われております


Fカップ好きは自分に素直
思ったことを隠せない
でも理想と現実、だいぶ違うから夢から覚めなさい

Gカップ好きとHカップ好きは
デカけりゃいいってもんじゃないことを
肝に命じておいてください




確かにその通りです



デカけりゃいいってもんじゃないです







欲求に身を任せて本質を見失うところでした

そもそもこれはPR、
デカいおっぱいを身に着けた写真を「うおおおおおおおおお」みたいな言葉と共にツイートすれば終わりというわけではありません

自分にマッチしたサイズのものを身に着けてみて
装着感やフィードバックを皆さんに共有するのがぼくに課せられた使命です
宮崎吐夢さんがいなければとんでもない事になっているところだった
本当にありがとうございます







しかし今度は「自分に合うバストサイズってどれくらいなんだ……?」という疑問が生まれます
でも大丈夫です、バスト占いのうたの歌詞をもう一度引用致します


Cカップ好きは正解に近い
もっとも限りなく正解に近い

でもCに満たない女性も多いので
油断は禁物です





という事で、Cサイズにしました




装着してみる

俺に……おっぱいがある……

とりあえずの装着感としては、想像していたより違和感が少なくフィット感がありました

特に肝心の胸部分は肌に吸い付く形で安定感もありましたし重さもそこまで気になりませんでした
実際に装着した状態でしばらく過ごしてみたのですが(外出はしてません)
特別疲労感があるわけでもないので常時つけていたいという方にも向いているかなと思います
どちらかと言うと服の伸びなど普段の生活で意識しない事に気をつけたほうが良さそうです

また初めて装着する時は首の部分をトリミングする必要があったりするので装着感というより身につけるまでに少し慣れが必要かもしれません 髪に吸い付くような材質なのでウィッグネットを付けた上で首を通したほうが良さそう

乳揺れを初体験してはしゃぐ31歳独身男性


装着した事に依る外見的な変化なんですが、
やはり「女性的な印象の増加」という効果は大きいと思います
女性向けの衣装だと胸部にゆとりがあるデザインのものが多いので
女装だと何も工夫していないと結構スカスカで目立ったりするんですよね
そういうのを自然な印象で解決出来るのは大きいですね

最終的に自分の着地したいゴールやイメージが「中性的」な場合だと
これらを装着するのは少しやり過ぎな気もしますが、
最終的なゴールが「中性的」ではなく「女性」だったり
それらに少しでも近づきたい思想の男性にはかなりマッチしてるアイテムかと思います
男性が女性キャラクターのコスプレをする際などに完成度を上げる目的など向いている気がしますね



まとめ

という事で統括すると今回モニターさせて頂いた偽おっぱい、下記の方にはオススメ出来ると感じました

  • 自分が近づきたい理想の美が「女性」の男性
  • 着たい衣装があるが胸元が空いている等でそのまま着用すると違和感が生じてしまう
  • 女性キャラクターのコスプレをする、またはクオリティの向上を狙いたい

ダイエットなどで身体を細くする事は出来ても、
性差に依る体格そのものの変更はこういったアイテムに頼ったり手術を伴う整形などでしか行えないので
そのレベルのクオリティアップを図るのであれば強い選択肢の一つになり得ると感じました

この記事を読んで偽おっぱいが欲しくなったら今すぐROANYER様のサイトにアクセスだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

※「こんな商品があるのか~!」みたいな面白さもあるので購入の意志がなくても一度お伺いするのは普通にオススメです